【夏マスクランキング】夏用の涼しく使える生地素材のおススメの組み合わせ、呼吸のしやすい最強ナツノマスクを発表します!!顕微鏡画像つき!!

夏マスク 生地 おススメ

ナツノマスク選びに迷っているあなた、必見です!!!

3週間にわたって色々な素材を組み合わせたマスクを作り、実験し、ようやくランキングが決まりました!!これでようやく家族やお友達にプレゼントするナツノマスクの生地素材を決めることができます♪♪

■夏はマスクをしていても蒸れるし、どんな生地を選べば涼しく使えるの?

■涼しいマスクって、そもそも飛沫の予防はちゃんとできるの?

などなど、疑問はつきませんよね・・・まずは、こちらの動画をご覧ください!

前回の動画で紹介した組み合わせに,さらに新しい素材も加えてバリエーションを増やしてみました。

前半では,顕微鏡の画像を使用しながら、布マスクに使える生地の特徴を説明します。動画の後半では,夏の布マスクランキングを,発表していきます。

私がマスクの生地選びで重要視したポイントはこの二つです!!

①「呼吸がしやすいか」

②「飛沫の予防ができるか」

外で運動をするとき,どうしてもマスクが暑いですよね!通気性がよくないと,熱中症の危険性があり,とても心配です。そして,きちんと飛沫の予防ができるか、が大切です。

実はこのポイント,とても矛盾しているんです。真逆のことをいっています。呼吸がしやすいマスクはスカスカ,飛沫の予防ができるマスクは目が細かくなくてはいけません。飛沫の予防には、異素材を組み合わせたマスクの方がいいという意見もあります。

では,私たちが選ばなくてはならないマスクは何なのかというと,つまり,ちょうどいいバランスで,この二つの機能を果たしてくれるマスク,ということになります。

顕微鏡画像見るとよく分かる!!ナツノマスクに使える、おすすめ生地素材を比較してみよう!!

今回のランキングにエントリーされた生地は,こちらの6種類!!

リネン,ダブルガーゼ,さらし,シルク,エアリズム,コットン(綿)です。

リネン顕微鏡画像100倍

リネン顕微鏡画像100倍

顕微鏡で見ると、通気性がよいわりには、目が詰まっている感じがします。ケバケバしている感じですね。荒くて糸が飛び出ている感じのところがありますね。

ダブルガーゼ顕微鏡画像100倍

ダブルガーゼ顕微鏡画像100倍

二重になっているガーゼです。目が粗いですね!通気性はよい素材なのですが、吸湿性が高いからなのか、夏はどうしても蒸れを感じてしまいます。

さらし顕微鏡画像100倍

さらし顕微鏡画像100倍

昔,腹帯などにつかっていたさらしが家にあるかたはいませんか?ダブルガーゼと同じくらい目が粗いことが分かります。二重になっているわけではありませんし,通気性がよさそうです。両面に使えそうな生地です。顕微鏡でみると、ダブルガーゼとさらしは、だいたい同じであることが分かりました。さらしの方がちょっと太いような???

シルク顕微鏡画像100倍

シルク顕微鏡画像100倍

高級素材である,シルク(絹)です。肌が弱い方には王道の肌着素材。私は、タンスから引っ張り出した、古くなったシャツからカットしてきました。私が使った生地はとても薄く、縫いにくかったです。目が整っていて、きれいで細かいですね!かいこ様様です。目が細かいということは、飛沫もキャッチしやすいのでしょうかね。専門機関で調べてもらいたいです。

最後にネットで話題になっている,エアリズム

エアリズムは触れたときに冷たく感じられるので,肌に当たる面に使用したい素材ですね!シルクの倍くらい目が細かかったです。一番目が細かいので、飛沫の予防にはよさそう、という仮説にはなります。

エアリズム顕微鏡画像100倍

生地素材のまとめとして、

①通気性のよいマスクに最適な生地・・・リネン、コットン、ダブルガーゼ、さらし

②飛沫の予防に最適な生地(仮説ですが)・・・絹、エアリズム

と、このように分類してみました。それでは、異素材を組み合わせるということで、生地の組み合わせ方を考えてみましょう。

通気性がよく飛沫の予防ができる、最強夏マスクの生地の組み合わせを考えよう!!

最強たくさん縫いました!!

そして、洗濯して干してみたり。同じ条件で部屋干ししてみると、脱水した直後の感じや、乾きやすさも分かるんです。

布マスク 生地 おススメ

第4位!!「両面シルクのマスク」

夏マスク 布マスク 生地
うまく縫えませんでした(泣)

メリット・・・お肌に優しい。目が細かい。

デメリット・・・①目が細かいので呼吸するとはりついてきて苦しい。②洗濯したあと、脱水してもべちゃっとしてしまいます。水に弱そう。③とても縫いにくい。もう少し厚みのあるシルクだといいのかもしれません。

私はもう作りたくありません(泣)お肌の弱い方は、売っているシルクマスクを買ったほうがいいです。

第3位!!「両面エアリズムのマスク」

夏マスク 布マスク 生地

メリット・・・①触るとひんやりする。②乾きやすい!!洗濯しても、脱水するだけでほぼ乾いているので、水遊びが多くなる夏場は持っておきたい。③見た目もつるっとしてさわやか!夏っぽい!④目が細かい

デメリット・・・①待ち針が差しにくいし、裁断しにくい、伸びるから縫いにくい。②目が細かいので、呼吸するとはりつく。

補足ですが、エアリズムのように伸びる生地には、レジロン糸を使うほうがいいです。動画では布帛用の一般的なミシン糸を使用していますが、普通に縫えています。

第2位!!!「両面さらしと両面ダブルガーゼのマスク」

夏マスク 布マスク 生地

メリット・・・①お肌に優しい ②縫いやすい ③ダブルガーゼは一般的にマスクに使われる生地である ④保湿性がある ⑤生地が手に入りやすい

デメリット・・・①つけたときに重たい感じがするのと、蒸れる感じがあります。

1位を発表する前に、変わったマスクを紹介します。こちらは、百均の体を洗うコットンタオルを使用した、アミノマスクです!アミは外側でも内側でもつかえます。使いやすさは1位と2位のあいだくらいで、案外良かったです。洗濯用のネットとかも使えないかな~??とは思っています。

布マスク生活に疲れたら、ちょっとおもしろいマスクを作って休憩しましょう♪作り方動画は、次回公開予定です☆お楽しみに♪

アミノマスク 布マスク 夏用マスク

お待たせしました!

第1位!!!!王道の「リネンと綿麻ローンなどの薄手コットン生地のマスク」

夏マスク 布マスク 生地
夏マスク 布マスク 生地

メリット・・・①通気性が一番良い ②軽い ③蒸れにくい ④縫いやすい ⑤夏らしい生地 ⑥柄や色の種類が豊富 ⑦生地が手に入りやすい

デメリット・・・①洗濯するとシワになりやすいので、シワが目立たない柄を選ぶことが重要です。

夏マスク 布マスク 生地

私は、子ども用マスクに、百均の薄手コットンのバンダナを表に使いました。通気性はとてもよいです。

まとめ

①生地によって通気性がさまざまなので、両面同じ生地というより、異素材を組み合わせたマスクのほうが、感染予防にはよさそうです。

②目の細かいシルクやエアリズムを使いたい時は、内側をリネンかコットンにすると、縫いやすいし、貼りつかないので、呼吸がしやすくなりますよ。

③呼吸しやすさを重視するマスクにしたいかたは、リネンか薄手のコットンを両面に使うのが一番よいと思います!!

夏マスク 布マスク 生地
シルクとエアリズムを内側にするとはりつきました。工夫が必要みたい。

内側にダブルガーゼを使用するとお肌に優しいですが、蒸れを感じます。内側をリネンやコットンにするほうが、さらっとする感じがします。

あなたにぴったりの夏の布マスクが見つかりましたか?私はようやく、納得できる子ども用の布マスクを作れるので、ホッとしています・・・。

夏用マスク生地の需要が高まり、売り切れが続出しています!!気に入った生地があったらお早めにゲットしたほうがいいですよ!!出荷までに時間がかかるものも出てきているので、要チェックです!!夏マスク生地のおススメリンクをまとめておりますので、比べてみてくださいね♪