鬼滅の刃!!竈門炭治郎の市松模様を使った,1時間でできるネックウォーマーの作り方☆子どもと一緒につくる羽織もご紹介♪

(スポンサーリンク)

いま話題の鬼滅の刃!たんじろうが着ている着物の柄,「市松模様」をたくさん見かけるようになりました!

せっかく生地がたくさん売られるようになったので,簡単にできる小物を作ってみませんか?プレゼントにもおススメですよ!!

サイトの管理人 michi
michiキャラ GIF

男子三人の母であり専業主婦。

ミシンも全く使えない手芸ド素人からスタートし、今ではハンドメイドをしない日がないくらいの手芸マニアに。

ハンドメイド歴8年、販売歴5年。出店を試みるが売れずに断念し、手芸系ブロガー&YouTuberに転職(笑)

ハンドメイド初心者さんのお悩みを解決できるブログを作っています♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

(スポンサーリンク)

目次

1時間でできるネックウォーマーの作り方

まずは,直線縫いだけで1時間でできるネックウォーマーの作り方を紹介しますね♪手縫いでもミシンでもできるように解説していますので,ぜひ動画をご覧下さい!

生地は,こちらの使いました!竈門炭治郎の羽織の柄の市松模様。

わりと薄手ですが,ファーと合わせたら丈夫に使えますよ!ねずこの着物の麻の葉もようの布を使えば,女の子向けもできますね♪

ちなみに,アメリカンホックをつけたバージョンもあって,こちらは少し難しいです。でも,上からかぶるタイプではないので,生地がのびにくくて,長く使えます。

このホックをつけるときに,ホックのトゲトゲが刺さり,流血しながら作りました( ;∀;)いて~っ

目打ちでも指を刺したし,なかなか痛い作品となりました・・・。

子どもと一緒にやってみよう♪鬼滅の刃の羽織の作り方!!長男と次男におそろいで作りました。

たくさん生地を買ったので,羽織も作ってみましたよ!かな~り生地が余りました。

水通しをして干したら,なんだか鬼滅の応援旗みたい・・・。

鬼滅の刃 羽織 作り方

型紙は,こちらを使いました!4~6歳向けと,7~9歳向けの2サイズあり,うちの兄弟にピッタリのサイズでラッキー(^_-)-☆


子どもの羽織&はっぴの型紙 SEWING【合計3000円以上で送料無料】

縫い代込みの型紙を切りとるだけなので,簡単に始められます。手芸初心者さんや,忙しい方でも,準備がラクにできるので,型紙は買ってしまう方がおススメ!

長男と一緒に作ってみたので,手順を紹介しますね♪

①型紙を切る

小学生の長男は,自分で型紙を切りました。こんなに大きいものを切り慣れていないので,やらせるのは大変!!

子どもの手は,手汗がすごくて,型紙がべちゃべちゃになったのでびっくり!!

私なんかもうカサカサで,こんなのありえない。

②裁断

次に,型紙に合わせて布を切り取ります。

型紙と布に待ち針をとめるのが固い!子どもも苦戦していました。とにかく生地が長いので,ほんとに疲れます。

③羽織の重要ポイント!!

☆柄を合わせること!!

この市松模様は,規則正しい正方形の集まりで,緑と黒の2色あります。ネックウォーマーは柄合わせが簡単でしたが,羽織のように,直線方向だけでなく,そで部分は方向がヨコやナナメに変わるものは,超鬼門!!!まさに鬼滅!!

このとってもしんどい裁断のときに,縫い合わせたときに柄ができるだけ合うように考えながら切らなければなりません。

(私はそんなこと何も考えずに切ってズレズレに・・・泣。あとから後悔)

柄がぴったり合っていたら,かっこよくできますよ♪

④ミシン

時短のために,しつけもせず,仕上がり線も書かずにいきなり縫いました。

ミシンの1cmのガイド線を見ながら。直線縫いなので,息子にもできました。

縫うたびに,だんだんミシンのスピードを上げて縫えるようになってきました♪

ただし,ジグザグミシンを長くかけないといけないので,普通ミシンだと少しめんどうかも。私はロックミシンを使いましたよ!

アイロンも,長い距離をかけないといけないので,息子は途中で挫折・・・。私が手伝いました。

一番最後は,襟の部分を苦手なまつり縫いで仕上げなくてはならず,それだけで1時間半かかりました。めんどうでしたが,何とか手縫いで頑張った!!

完成~☆

やっぱりおそろいで作るとかわいい♡

でもいつ着るんだろう?これ?

ブログランキング
michi

良質なブログを目指し、改善していくため、ランキングに参加しています♪この記事が役に立ちましたら、ぜひ、下のボタンをクリックしていただきたいです♪ご協力よろしくおねがいします!


雑貨・小物ランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてくださいね!
目次
閉じる