【簡単】ヘアパッチンピンの作り方!!大人も子どもも赤ちゃん用にも♪ハギレ柄布や刺繍した布を使って気軽に作れて,かわいさバツグンのインスタ映えも狙える!

こんにちは,michiです!

今回の作り方動画は,初心者でも手縫いでできる「パッチンピン」

私のこだわりで,あえて「接着剤を使わない」やり方を紹介していきます。

ボンドなどの接着剤を使った方が,もちろん早く簡単にできるけれど,両方作ってみると違いがレキゼン!!

針と糸で仕上げるメリットはこちら

・軽い

・赤ちゃんが舐めても安心

・仕上がりの高級感

ボンドで作ると,乾いてもボンドの分がどうしても重くなります。しかも赤ちゃんにつけるときは舐める心配もあるから,ボンドは使えませんよね。仕上がった時のシワなども気になるところ。

なので私は,針と糸で丁寧に作っていくことをおススメします。

《準備するもの》

・ピン

・コットンなどの布やハギレ

・フェルト(代わりに合皮でも高級感出せます)

・型紙を作る場合は,厚紙

・縫い糸

《所要時間》

目安:30分

私が購入したピンは,こちら。

パッチンピン 作り方動画 刺繍

ピンもフェルトも,ダイソーやseriaなどの百均で手軽に購入できますよ!

赤ちゃんに使うときの注意点はこちら

・一番大きなサイズのクリップを使う

・つけるときは目に当たらないように注意する

・つけるときは押し付けず,手をそえて優しくつける

誤飲の心配があるので,我が家では大きいクリップを使っています。パチンととめる時が痛いので,必ず手をそえるようにしたり,クリップを開いた時に,先がするどくなるので,目に当たらないように注意してつけています。つけているときは,目を離さないようにしましょう。

男の子用のパッチンピンはどうもデザインが難しい。かわいい小さい模様の柄布ってあんまりないので,刺繍にしてみました。

パッチンピン ヒゲ 刺繍

ひとつはヒゲピン。怪しいなぁ~

刺し子風 麻模様 刺繍
刺繍した布を切る前

そして麻の柄の幾何学模様を,刺し子の本とかで縮尺を小さくしてうつして刺繍しました。

麻の模様は,子どもの健康を願う意味があるらしく,いいなぁ~と思いました♪

パッチンピン ヒゲ 刺繍

こちらは刺し子とは違って,単なるバックステッチで刺しただけのものです。この2つ刺繍の作業時間を比較すると・・・

ヒゲ・・・20分

麻・・・2時間

こんだけ違うので,ご参考に・・・。麻,ムズカシカッタ。

でも結論,やっぱり女の子の花柄がかわいいし,テンション上がるっ!!女の子がいるなら,ぜひチャレンジですよ!とってもかわいいので♡

もちろん,男子もね♪